NPO法人神奈川県日本ユーラシア協会

日本とユーラシア(旧ソ連)諸国との国際交流

特定非営利活動(NPO)法人神奈川県日本ユーラシア協会は、1962年の創立から今日まで半世紀にわたって、日本とユーラシア(旧ソ連)諸国の人々との相互理解と親善のために、様々な活動を続けてきました。
国際化が進む現代に合った方法を模索しながら、行事や講座、文化・スポーツの紹介、物販・翻訳等のサービス、地方自治体・公共団体・NGOその他各種団体の対ロシア・ユーラシア諸国との親善交流事業サポートを行っています。
2003年6月27日、神奈川県指令県総1051号にて、NPO法人として登記されました。
ぜひ、お気軽にご入会・ご参加ください!

ロシア軍は即時撤退し、ウクライナに平和を!

入会申し込み

料理教室 ロシアの伝統的なお菓子「プリャーニク」を作ろう!

6月23日(日)『沖縄決戦』DVD鑑賞会

6月9日(日)料理教室 ロシアの伝統的なお菓子「プリャーニク」を作ろう!

6月9日(日)ムルマンスクを知る会

【おことわり】 応対時間は原則として平日・土曜12時~18時の間となります。
また、メールの返信はスタッフが営業時間内に手動で行っています。
事務局では常時スタッフ1~2名で各種教室、物販、来客・お問い合わせ応対、その他全ての業務に当たっていますので、 イベントお申し込み受付の返信には多少お時間をいただく場合があります。何卒ご了承ください。

今後の行事予定は、新型コロナウイルス感染拡大の影響等により変更される可能性があります。ご了承ください。

 

2022年9月にNPO法人神奈川県日本ユーラシア協会創立60周年記念イベントの一つとして行われたトークショー「モスクワからの日本語放送 祝80周年!元アナウンサー大放談」の動画をYouTubeに公開しました。
同年4月に80周年を迎えた「モスクワ放送」(ソ連崩壊後は「ロシアの声」)は、BCL(短波放送をメインとした、ラジオの国際放送を受信して楽しむ趣味)愛好者の間で絶大な人気を誇りました。
この歴史ある放送局にスタッフ(アナウンサー)として飛び込んだ西野肇氏と日向寺康雄氏、長年のリスナー代表として蒲生昌明氏を迎え、ソ連とロシアの情勢や往年のスタッフについての思い出も含めて、モスクワ放送の意義や裏話など大いに語っていただきました。終盤にはサプライズゲストも登場!
(2023.5.19)

 

新着情報

機関紙「日本とユーラシア」神奈川県版5月号を掲載しました。(2024.5.9)

バラライカ&ドムラ教室2024年4月~7月のレッスン予定日を掲載しました。(2024.3.23)

2022年9月にNPO法人神奈川県日本ユーラシア協会創立60周年記念行事の一つとして行われたトークショー
「モスクワからの日本語放送 祝80周年!元アナウンサー大放談」をYouTubeに公開しました。(2023.5.19)

日本語教室案内ロシア語版ページを掲載しました。日本語学習を希望するロシア語話者の方にぜひご紹介ください。(2023.1.31)

諸般の事情により、2022年3月をもってみなとみらいマトリョミン教室を一旦終了することになりました。
再開の機会を願いつつ、皆様のこれまでのご協力に感謝申し上げます。(2022.4.1)

ロシア軍は即時撤退し、ウクライナに平和を!
神奈川県日本ユーラシア協会会長よりロシアによるウクライナへの軍事侵攻に対するコメントが発表されました。(2022.3.1)

ロシアは軍事侵攻を中止し、外交による解決を!
日本ユーラシア協会本部は2022年2月25日付で会長・理事長談話を発表し、直ちにロシア大使館とウクライナ大使館に送付しました。(2022.2.26)

ホームページを全面リニューアルしました。今後ともよろしくお願いいたします。
2019年1月までの活動内容は旧ホームページをご参照ください。
現行と異なる情報も多数掲載されていますが、過去の参考資料としてご了承くださいますようお願い申し上げます。(2019.2.15)